FC2ブログ

今日から9月。

早いもので今日からもう9月ですね。
これからすごしやすい季節になって行きます。そしてまた「寒い、寒い」と言わなければ^^。

少し話が違いますが、昨日少部数500冊上製本の依頼を受けました。
製本するまえに、紙に印刷をしますよね、それを【刷り本】と言うのですが、その刷り本が入って来ました。
その刷り本が下の写真です。少部数なので包装紙で包装してくれてます。

x21.jpg 
包装紙の端に赤で 「 のマーク入ってるの解りますか?
このマーク刷り本を揃える時に、このマークの方で揃えて下さいねって言う印なんです。
そしてこの包装紙をあけて中の刷り本を見ると刷り本にも赤いマジックを引いてくれてます。
めちゃくちゃ丁寧で親切な印刷屋さんですね。
自分の所は印刷をするだけ。と言う会社が多い中、印刷の後の工程、製本(製本所)の事を凄く
考えてくれてます。

x22.jpg 
中の赤いマジックを引いてくれている所が、印刷をする際、【針】と【クワエ】の所です。
こちらで角を取り揃えると、細い黒い2本線見えますか?これが【トンボ】と言います。
まっすぐに揃ってるでしょ?
これで本にした時にノンブルの位置や文字位置がすべて同じ高さや幅になるんです。
ちなみに、この【針】と【クワエ】の所では無く、反対側で揃えると。下の写真です。
x23.jpg 

トンボが少しずれているのが解りますか? このまま断ちをして製本してしまうと、皆さんが読む時に
ノンブルや 文字位置が各ページごとにバラバラの高さや幅になってしまうんです。

こうして本が出来て行くんですが、この印刷屋さんのように丁寧に印まで入れてくれているところは
今少ないです。 なので、こうして印を丁寧に印刷した後の処理をして貰っていると、当然製本も綺麗に
本を作らないと・・・っと思いますよね。
長く製本しておりますが、ここまで丁寧にした刷り本を受け取ったのは初めてだったので、
ブログに書いてしまいました。

コメント

コメント(0)
コメント投稿