FC2ブログ
大光製本所のスタッフが日々の出来事を日記のように書いています。
2016年01月23日 (土) | 編集 |
こんばんは。大光製本所の寺内です。

今日も奉書紙の話です。
奉書紙のサイズ入りとノーサイズを見比べてみましょう。


68.jpg

向かって右側が奉書紙サイズ入り
向かって左側が奉書紙ノーサイズです。
ちなみに御朱印を頂いている神社さんは橿原神宮と春日大社ですが、
こちらの神社がこの紙を使用していると言う事ではありませんのでご了承下さい。

この御朱印帳は弊社オリジナルの物をお持ちして書いて頂きました。

文字の大きさも、字の太さも違いますが、さほど変わりがないと思います。
ノーサイズ(左)は少し紙がボコってした感じが出ます。
あまり気にはなりません(私は)。
こればかりは、どちらが良いとかは言えないですね。

ただ、墨で書いて見るとよくわかりますよ。
ノーサイズは墨をよく吸い取ります。
サイズ入りはあまり吸い取りません。
なので、書いてくださる方々は、
墨があまり吸わないなぁとか吸い取るなぁとかがわかります。
吸い取らないのなら、記入後、そのまま広げて返して頂きたいですね。

スタンプラリーのような使い方をしている方々は
あまり気にならないかもしれませんが、本来の使い方をしている方々には
とても大切なものです。
書いた瞬間に御朱印帳を閉じられると色うつりしますからね。
中には紙をはさんでくれたり、ドライヤーを置いてくれてる寺社さんもありますよ。


では、また次回・・・・・・・!!