FC2ブログ
A D M I N
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御朱印帳の奉書紙 Ⅱ - 2016.01.22 Fri

こんばんは大光製本所の寺内です。

今回も御朱印帳の中紙、奉書紙のお話です。
前回は、ノーサイズとサイズ入りの話をしましたが、今回はその
メリットとデメリットです。

サイズとはにじみ防止加工の事。
ノーサイズ=にじみ防止加工をしていない奉書紙。
サイズ入り=にじみ防止加工をしている奉書紙の事ですね。

ノーサイズの奉書紙のメリットは、御朱印を頂くとすぐに乾きます。
デメリットは、書いて頂いた墨の文字が少しにじみます。
私は気になりません。その程度のにじみなのでデメリットと言えるかどうか?
朱印帳、1冊全てに御朱印を頂いた時に紙が波打ってボコボコした感じに
なります。この程度でしょうか?

サイズ入りの奉書紙のメリットは、書いて頂いた文字がくっきりって
感じで綺麗です。御朱印帳1冊全てに御朱印を頂いても紙の波打ちは
ノーサイズに比べたらましです。
デメリットは、乾きが悪いです。しばらく乾かさないと・・・書いて貰った御朱印帳を
もってそのまましばらく広げとかないと・・・みたいな感じす。

私個人的で申し訳ありませんが、聞かれればノーサイズをおすすめします。
ノーサイズの奉書紙は市販で販売しているものが少なく、御朱印帳を製作
している会社が別漉き(御朱印帳用に別に和紙を漉く(作る))事が多く、
弊社でも、そうしております。御朱印帳のために別に作っておりますので、
裏うつりも少ないし、気持ちよく御朱印を頂けると思います。

ただ、お寺さんや神社さんで御朱印を書く人が、あまりにも墨を沢山付けて
力一杯書かれると、どうしても裏うつりはします。

大量生産で紙も奉書紙を使わずに安くつく紙を使用している会社は別として
多くは、書く人の事、書いて貰う人の事を考えて何度もテストして作り上げて
いるのが御朱印帳なので書く側の人も、難しい顔をしてただ書くだけでなく
一言二言の会話をし気持ちよく書いてあげれば、参拝した方もより良い証に
なるのではと思いますね。


次回は、サイズ入りとノーサイズを比べて見ましょう。

御朱印帳の奉書紙Ⅲ «  | BLOG TOP |  » 御朱印帳の奉書紙

プロフィール

TERAUCHI☆

Author:TERAUCHI☆
  大光BLOGへようこそ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大光製本所 (193)
スタッフ日記 (88)
商品制作 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。