FC2ブログ
大光製本所のスタッフが日々の出来事を日記のように書いています。
2014年08月05日 (火) | 編集 |
こんばんは。ご無沙汰です。

大光製本所の寺内です。 本を作る5。 丁合の次の作業です
糸かがり。これは手でかがる事も出来ますが、大変時間がかかります。
今日は、機械のかがり工程のご紹介です。

ページを揃えた本文に糸を入れていきますよ。動画でご覧下さい。




コメント
この記事へのコメント
NHKの花子とアン
NHKの朝ドラ『花子とアン』ってご覧になってますか?
今日、大正時代?の印刷をしている場面が放送され、
一冊の想いのこもった本が出来上がりました。
それを見ていたら、何だか嬉しくなりました(^-^)

確か土曜日に一週間分放送するので♪
よかったらご覧になってみてください(*^^)

2014/08/08(Fri) 20:42 | URL  | ichigo #-[ 編集]
おはようございます
ブログ、お久しぶりですね。

手作業からの機械化、ほんと便利になりました。

2014/08/07(Thu) 08:31 | URL  | 隠れファン #-[ 編集]
おもしろい。
この機械で糸を入れる作業を手でってことですか?
手で糸かがり!!
機械もおもしろいけど、手もおもしろそうです。
yasuさんはされたのですね。うらやましいかぎりです。
私も経験して見たいです。
2014/08/06(Wed) 19:59 | URL  | sora #-[ 編集]
ホント便利な世の中に
「これは手でかがることもできますが・・・」

なんて簡単に言いますが
製本セミナーでミニ本をかがり上製で作った時に

「ああ、手作業ってタイヘン」

って思いましたよ。
でもそのあとすぐに

「やっぱり手で作るのっておもしろい」

とも感じましたけどね。
2014/08/06(Wed) 19:30 | URL  | yasu #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可