FC2ブログ

本を作る 4

こんにちは、大光製本所の寺内です。
本を作る4
貼り込み後の作業「丁合」です。頁を揃える作業になります。

機械丁合と手丁合をご紹介。 機械の丁合はさすがに早いです。
でもでも、機械はセットする時間があります。
その時間で小部数の場合は、手丁合できてしまう場合があります。
両方とも上手く活用できれば、より素早く仕事ができますね。

機械だけに拘るのはどうかなぁ?っと思います。
手だけに拘るのもどうかなぁ?っと思います。 両方出来れば言うことありませんね。
では、お楽しみ下さい。




下の動画は手丁合、ハイスピードですよ。



コメント

コメント(4)
すごいなぁ
早い。 これも誰でも出来るものでしょうか?
yasuさんがおっしゃっているように一部ずつ取るのは困難。
私には出来そうにない気がします。

sora

2014/07/24 08:58 URL 編集 返信
神業
すごーーぃ
ほんと、ハイスピードだ
まさに神業ならぬ紙技‼︎ これはできないなぁ。

ナイショちゃん

2014/07/24 08:20 URL 編集 返信
はぇーっ!
今晩は。

はぇーっ! まさに忍者だ!
凄いとしか言えない。
自分がはじめた時は、もう機械が当たり前でした。
yasuさんのコメント見て驚きです。
昔は当然、手丁合だったのですよね。
良く考えると、手から機械へ進歩してますが、
機械しか知らない我々は、手を経験している人にかなうわけがありませんね。
よく、昔の職人が言いました、触れたらわかるって。
意味が解った気がします。

隠れファン

2014/07/23 18:24 URL 編集 返信
ハットリくんのような・・・
私が入社した20数年前
工場には手作業専門のオバチャンがおりまして
この動画にある手丁合を、このスピードで
しかもしゃべりながらやってたのを記憶しております。

わたしも経験がありますが
スピードが遅いのはともかくとして
確実に1部ずつ取っていくのが難しい!!

社長のも、オバチャンのも
わたしにとっては忍者ハットリくんの
「目にも止まらぬ早業」
です。

yasu

2014/07/23 13:01 URL 編集 返信
コメント投稿