FC2ブログ
A D M I N
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製本所らしく⑥ - 2014.05.15 Thu

こんばんは、寺内 光浩です。

製本所らしく⑤の続きです。

166.jpg 

背中にボンドをぬって、前に仮で巻いたように表紙に付けます。


168.jpg 

こんな感じですよ。背中を良く押さえてくださいね。


170.jpg 

次にコンロを出します。ガスの所には鉄板をかぶせないで。
コンロと鉄板がなかったら、ホットプレートでもいいですよ。
油をよく取ってください。


171.jpg 

火をつけて、鉄板を熱くします。
結構熱くしてください。そうですねーっ。卵焼きができるぐらい。
そして写真のように、本の背中を鉄板に押しあてます。

このままにしていたら背中の部分の表紙が焼けてしまうんじゃ?
って思うぐらいあて続けてください。

鉄板から本を離して、背中を触れば「熱っ」って言うぐらいだったらOK。
そのまま温度の下がるのを待ちます。


172.jpg 

出来上がりです。


173.jpg 

よく開きますよ。結構背中も丈夫に付いていると思います。

追伸・・・・・・・
今回は見返しを付けてませんが、付けても大丈夫です。
付けた場合は小口に糊をいれましょう。

背中に熱を加えてもいまひとつ付きが悪いなぁーって思ったら、
紙を二つ折りにしてボールを挟んで、ボンドをぬる時のボンドの
量を少し少なめにしましょう。
仮固め程度で十分です。

長いブログにお付き合いありがとうございました。
みなさんも是非、暇な時間があれば一度試してください。



● COMMENT ●

コメントありがとう。

みなさんいつもいつも沢山のコメントありがとうございます。

SORAさんの上製本の工程って?に
目がとまってしまいました。

と言うことで次回は上製本の工程にきまり~っ。

久しぶりに!

こんばんは
久しぶりに訪問したら製本記事。
凄く興味深い
作って見ます。

凄い。

凄い工程数。
ぜわ、上製本の工程って?
考えてただけでも、気がとおくなる

明日しよ

みなさんはやいなぁー。
わたし、明日しよっと
出来るかなぁ?がんばろ。

No title

ただの、紙大好き人間です(*^_^*)

できたーっ!!

できたよー!!
たくさんの工程を一つずつ頑張ってできたよ。
おもしろーぃ。
Ichigoさん・・・プロの方?
すごぃ・・・知らない紙の名前が沢山。
でもでも、たのしかった~っ。
少しねぶそくです

(^-^)

出来たぁ~♪
良い感じ(*^^)v 嬉しい(^-^)

中身は お気に入りの里紙
見返しも付けたくなって 玉しき あられ
表紙は レザック つむぎにしてみました♪

せっかくの初めての作品だから♪
このノートの作りかたを書こうかなぁ~(*^_^*)

製本、やっぱり楽しいです(*^_^*)
講習、ありがとうございました。

熱かあ‼︎

昔の並製本にはかがり糸を入れて、
熱の入った鉄板に背を付けて上から
圧縮すると聞いた事があります。
かがりはないけど、その家庭式だ!
そう言えば、かがり糸って最近の本には入っていないですね?


管理者にだけ表示を許可する

工程。 «  | BLOG TOP |  » 製本所らしく⑤

プロフィール

TERAUCHI☆

Author:TERAUCHI☆
  大光BLOGへようこそ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大光製本所 (193)
スタッフ日記 (88)
商品制作 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。