FC2ブログ

仕上げ。

117.jpg 

いよいよ仕上げです。焼付けした本文の三方断ちをして、前見返しに糊を入れ、
予め作っていた上製の表紙を付けます。
その後、プレスして一日お休みさせて出来上がりです。


118.jpg 

表紙の背中が付いていないのが特徴です。


119.jpg 

なんか、「ベタッ」って感じで表紙が開きます。


120.jpg 

本文もよ~く開きますねぇ。

低コストでこんな感じの本が少なくなりました。
また、短納期で、一日お休み(寝かせる)させる事すら出来なくなりました。
まぁ・・・質より量ってとこですかねぇ・・・・・。

水分を含んだ紙は伸びます。糊も水分があるので、糊をぬっても紙は伸びます。
本が出来上がって、一日寝かせると糊がしっかり付き、紙の伸びもなく落ちついた
強度のある本が出来上がります。

最近は納期が少ないので、この寝かす時間が取れなくって・・・・
現場が夜中までかかって寝かせる時間を作ってる状態ですね・・・つらいなぁ^^。


コメント

コメント(4)
隠れファンさんへの返信
おぼえてますよ。
元気そうでなによりです。 
大光製本所のホームページを見つけてくれて有難うございます。

「しっかりしたお礼も言えない」と書いてくれてますが・・・
ちゃんと言って貰ってますから。一度で十分です。
それにお礼なんて言われる事は何もしてませんよ。

その後どうですか?モザイク、マウントやってますか?
お互い頑張りましょう。これを機会に是非 ブログもたまには
見て、コメント下さい。

追伸・・・・
得意先に喜んで貰うのも良いですが、私は得意先と言うよりは、その先の
エンドユーザーを思って本を作ってますよ。
お金を出して本を買ってくれたり、お金を出して本を自費出版されてる方の事を思ってます。
だから、強度の弱い無線上製本や、糸の無い上製本は結構お断りするんです。^^。
1年もてば良いよって本は別ですが、バラバラになるの解ってて作るのって嫌ですね。



TERAUCHI☆

2013/12/18 07:33 URL 編集 返信
Re: No title
> 表紙の背中がついてないのなんて、初めて見たかもです。
> 本文が開きやすくするためなんでしょうか?

そうですね。本でこの仕様はいいとして、ノートでは少し書きにくいです。

TERAUCHI☆

2013/12/18 07:12 URL 編集 返信
No title
表紙の背中がついてないのなんて、初めて見たかもです。
本文が開きやすくするためなんでしょうか?

しのっぴー

2013/12/17 21:00 URL 編集 返信
No title
私は東京で同じ製本に携わる者です。
社長さんは覚えておられますか?東京で一度お会いしております。
革にモザイクや箔押しをする教室で!
ご縁をかんじます。
東京で助けて頂き、お名前を聞いても「急いでる」って無愛想に立ち去られ、
そのすぐ後に革のモザイク、箔押しの教室で、偶然お会いし頭を下げた者です。
今回、マウント製本で検索していると偶然大光製本所のホームページにたどりつき、
ブログを見て写真を見て「ウワッ」っと思い思わずコメントしております。
しっかりしたお礼も言えないで失礼いたしました。
その節はありがとうございました。

正直 仕事への思いと言えば良いのでしょうか?本への思いと言えば良いのでしょうか。
本を寝かせる時間が取れないから、夜遅くまで仕事をし、寝かせる時間を作る。
簡単に書いておりますが、出来る事ではありませんね。
私も見習い、お得意先に喜んで頂ける本をつくります。


隠れファン

2013/12/17 19:36 URL 編集 返信
コメント投稿