FC2ブログ

ファインペーパー

普段の生活の中、まわりを見れば必ず有るのが紙。どこに行っても紙は目にしますね。
私たち製本をしている者にとっては紙と言うのは商売道具のようなもの。
デザインノートを作る時も、この紙でいこうかなー? それともこれ?この表紙に合う
見返しはどれかなぁ?って感じで紙の見本帳を毎日毎日見て考えてます。
その見本帳の一部が下の写真です。

100.jpg 
見本帳は100冊以上あります。
タント紙と言う紙を使うと決めれば、この中のタント紙の見本帳を選びます。
タント紙にも沢山の㌔数、色があるんですよ。下の写真のように。

101.jpg 

この中から思う㌔数(厚み)と色合いを選んで商品にいかせます。
これだけ沢山の紙の種類。
私にはおぼえられる訳がありません。
しかし、しかし・・・・大ちゃんは覚えてるんですよ。
大ちゃんって誰?って思うでしょう?
私が頼りにする紙屋さんです。困ったときの神頼みでは有りませんが、
何を聞いてもしっかり答えてくれます。「解りません」って言葉を聞いた事が
ありません。 これが本当のプロってやつですね。

新しく発売になった紙を何種類か持ってきてくれました。

102.jpg 

パッケージ用の紙や果物など加工過程で副産物を再利用して混ぜ込んだ紙。
この中でも下の写真の紙はいい感じ。エンボスが入ってます。
写真では見えるかなぁ?

103.jpg 

GAえんぶ「クルクル回転する踊りの軌跡がそのリズムと躍動を感じさせる」と
ありますが、ほんとその通りって感じの紙です。

たいした注文もしていないのに、こうして新しく出た紙を持ってきてくれて、
ありがたいことです。おかげでお客さんから聞かれても困らずにすみます。
宝くじ当たったら、全ての紙を買いますよ^^。





コメント

コメント(4)
大ちゃん 用紙手帳 会いたい♪ 見たい♪ 興味ありありです^_^;
GAえんぶ 調べました。 確かに踊ってそう^m^
本当に紙って おもしろいですね。
これからも いっぱいいっぱい関わっていきたいなぁ~って思います。

Ichigo

2013/11/27 08:49 URL 編集 返信
たくさんの種類の紙があるんですね。
見てるだけで楽しくなりますが、これらの名前と質と最適な用途を答える大ちゃんさんは凄いですね。

しのっぴー

2013/11/26 21:43 URL 編集 返信
答えれないことがないっていうのがプロなんですね~。
宝くじを当てて紙屋さんも潤わせてあげてください。

ついでに私もおこぼれ待ってます。

ちなみん

2013/11/26 21:34 URL 編集 返信
ある業者さんから毎年いただく「用紙手帳」というものがありまして、斤量や米坪、用紙の大きさとか日本全国の製紙会社さんが出す用紙銘柄などが載っています。
用紙の名前って面白いですよね、たまに「どうやってこんな銘柄つけたの?」って思うようなものもあって、クルマの名前と同じくらいなかなか楽しませてくれちゃいますよ。

yasu

2013/11/26 21:26 URL 編集 返信
コメント投稿