FC2ブログ

装丁 3

56.jpg 

背ベルトにヤスリをかけたら革をかぶせます。
革にはデンプン糊をぬっておきます。一度ぬって、二つ折にしてしばらく置いておきます。
そして、かぶせる時に再度糊をぬって、かぶせます。


57.jpg 

背ベルトの形が現れるまでしっかり引張りますが・・・あまり引張り過ぎると
革のシボが消えてしまいます。革の良い風合をなくさないのがポイント。
注意を払って引きましょう。


コメント

コメント(6)
のりお君へ。
いつもコメント有難うございます。

皮は鞣されてない生の皮膚を言います。
革は鞣した状態のものをさします。
では鞣すとは・・・動物の皮膚は生体から分類されると酸素や栄養などを絶たれてしまうため、
腐敗したり、カチカチに固くなり使い物になりません。
そこで、動物の革を永続的に利用する為におこなうのが鞣し(なめし)と言う加工です。

TERAUCHI☆

2013/09/11 10:46 URL 編集 返信
だんじり子さんへ。
奥は深いでしょ?
だんじり子さんもコンビニでエッチな本ばっかり読んでないで、
仕事頑張って下さい。

TERAUCHI☆

2013/09/11 10:39 URL 編集 返信
Re: タイトルなし
コメント有難うございます。
センスなんていらないですよ。慣れたら誰でもできます。
もちろん、人間 「むき」「ふむき」がありますが・・・。
ちなみんさんもやってみて下さい^^。

TERAUCHI☆

2013/09/11 10:37 URL 編集 返信
奥が深いですね(>_<)

だんじり子

2013/09/11 06:43 URL 編集 返信
本革って一枚からなる細胞ですよね?
科学的に作られた物でないという意味ですよ。
その自然が生み出した神秘的な繊細さを活かすのがポイントなんでしょうね。

のりお君

2013/09/10 19:53 URL 編集 返信
久々に続けて日記をUPされてますね。
革の引っ張り具合は、経験から掴み取った手の平で革を感じる感覚が大切なんでしょうね。
いわゆる「センス」というような・・・
続きを楽しみにしてます。

ちなみん

2013/09/10 19:48 URL 編集 返信
コメント投稿