FC2ブログ
  • 心斎橋。
    少し仕事の手を止めて心斎橋にあるAppleStoreに言ってきました。なぜかと言うと、iphoneの調子が悪くってメールしても途中できれたり画面が真っ暗になったりとめんどくさかったからです。パソコンでまず予約・・・指定した日にちと時間にAppleStoreに行って見て貰います。超めんどくさいですね。で保障期間だったので新しいやつに変えて貰いました。でもまたバックアップを復元しなくっちゃいけないし・・・パスワード忘れてるし。... 続きを読む
  • 食事。
    今日はお得意先の方々と食事に行ってきました。寺田町まで言った帰りに、いまどき珍しく〔手相〕。おじいさんがあまり人気のない道に机を出して座ってました。お酒を飲んだせいもあり、少し見てもらおうと思って見てもらったのですが・・・・・。片手1000円!!これって安いの?高いの?私は片手だけにしましたけど・・・・・!!。仕事運を聞いたのに、優しくて、控えめで、一歩引いて歩く女性をあなたは好みますって言われた。聞... 続きを読む
  • 製本!!。
    東京 紙専門店の竹尾見本帳本店で、紙の本による冒険を試し見た 「製本のチカラ」展が開かれているそうです。 4月4日迄。 土日休み・・・・・・・!!。 なんで土日休みなんだろう?  でも、行きたいなぁ...。... 続きを読む
  • やっと!!
    やっと終わった!!今日も遅くなったなぁ。26日納期は何とかクリアーです。うちの大のお得意先の2点がこのままのペースだと間に合いません。うぅ~っ。 何とかしよう!!... 続きを読む
  • 疲れた~っ。
    今日は3月21日(金)。今日も仕事を頑張りました。さすがに休みがないとしんどい。スタッフも疲れているのは間違いないので、今度の日曜日は休ませてあげたいなぁ。iPhoneがメチャメチャ調子悪い。疲れているのかな?^^。... 続きを読む
  • アルバム。
    今日も遅くなった。 三面(三つ折)のアルバム台紙をずっと前に頼まれていたのに やっと今日出来ました。長い間待ってもらったなぁ。 綺麗に出来ました。明日発送しよう。  ... 続きを読む
  • 日曜日なのに!!
    今日は日曜日。日曜日なのに行きたい所にも行けずに仕事です。最近、どこも納期が厳しいので我々のような手作業中心の会社は厳しくなってきました。でもでも、いつも思うのですがっと言うより自分に言い聞かせるのですが、「やばいなぁ~っ」「これはちょっとピンチッ」っと思うときも、それは誰かにしっかりとアピールできる場、アピール出来るチャンスと思うようにしています。必ずどこかで、誰かが見ていてくれる。評価してくれ... 続きを読む
  • リフレッシュ。
    今日は久しぶりに天王寺で食事をしてきました。ここのところ、有難い事に忙しく時間に追われる毎日。外で食事なんてなかったので、とても楽しい時間を過ごせました。忙しいと言えば弊社1末決算で3末迄に提出。税理士がまったく来ないのですがどう言うことでしょ??忘れてるのかな?... 続きを読む
  • アルバム。
    ブライダル関係の方からアルバムの以来。ドンスのクロスにドンスの貼りケース。アルバム台紙は黒。16枚の写真が入ります。 台紙は白の方がいいかなぁ?... 続きを読む
  • 紙の色。
     宮沢賢治歌集 古書店で見つけました。奥付はないのですが、あとがきに大正14年4月とあります。いつ発売されたものかはわかりませんが、この紙の色。いい感じですね。昔、今から作る本の紙を20年ぐらい月日が流れたような紙の色にできないか?製本で出来ないか?ってある会社に言われたことがあります。「できますよ。今作って20年、置いておけばいいんです。」ってばかな事を言った記憶がよみがえりました。... 続きを読む
  • やすっ!!
        このノート面白いでしょ? 少し前に買ったんですが、いくらだと思います。   ¥480-です。 値段を聞いて、そんなもんか?って思う人もいるでしょうが、本やノートを作る我々からすると、こんな手がこんだ仕様で¥480-?いくらで作らされているのだろう??表紙の電卓は使えます。ちゃんと機能します。 ダブルリング製本。 ペン挿しも、ペンまで付いてます。 これ原価いくら??... 続きを読む
  • ブックカバー
    ちょっと可愛らしいブックカバーです。 肩からかけれるようにもなっていてショルダーバック見たいでしょ? 本革-AYA-(彩)使用。花模様とハート模様は本革-ウオッカ-使用。 マグネットでとめることができます。 マグネットをとめると綺麗な花模様になるんですよ。... 続きを読む
  • 束見本の製作
    束見本・・・・・・・・ 今度新たに出る本、新刊書とか新たにでるノートなど新しい商品が 出る前には必ず束見本と言うものを作ります。 新しく出る予定の本の仕様書が送られて来て、それにしたがって作っていきます。 新しく出る予定の本と同じ本文紙を使用して同じ頁数で同じクロスで。 この姿見本を見てカバーや帯、印刷表紙の場合は印刷の位置 などの参考にしてもらいます。 去年の今頃、ちょうど今と同じ忙しくってパニックっ... 続きを読む
  • 小口染め。
      四/六判(小口128mm×天地188)の上製本。 小口のみ色染め。 今回はブルー色に白を混ぜた模様。 同じ模様はありません。出来ません。なかなかいいでしょ? 小口は色が付いている方です。みなさんが、目にする本はすでに表紙が付いているので、表紙の付いていない時の本文の背中って目にしないでしょ?上の写真の色が付いていない部分が背中です。背丁と言って階段みたいに黒い印が付いています。これが一つずつ付いてるん... 続きを読む