A D M I N
topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を。 - 2013.12.30 Mon

12月30日(月)
今日で制作現場の業務を終え、大掃除も終えました。お疲れ様!!

2013年もいろいろと大変でしたね。
2014年こそはもっともっと良い年になればいいですね。

今年はこのブログが最後になります。
コメント沢山頂いて有難うございます。来年も宜しくお願い致します。

皆さんにとって2014年が良い年になりますように願っております。

また来年 ブログでお会いしましょう^^。良いお年を!!



スポンサーサイト

大掃除。 - 2013.12.29 Sun

12月29日(日)
今日は日曜日ですが、弊社 仕事がまだ終わらずに頑張っております。
明日も少しばかり作業をして、それから大掃除となりそうです。
もう1日頑張りますよ。

このブログを見て頂いている方々は、もうお休みですか?
それとも私と同様 お仕事されてますか?
お仕事されている方・・・もう少しです。一緒に頑張りましょう。



メニュー - 2013.12.26 Thu

ちょっと面白いメニュー!! メニュー立てまで本の形にしてみました。


125.jpg 

お揃いの3点貼りです。可愛いでしょ!?



メリークリスマス - 2013.12.25 Wed

昨日12月24日はクリスマスイブ そして今日12月25日はクリスマス。
っと言う事で・・・。

みなさん「メリークリスマス」。

楽しくケーキでも食べてますか?
それとも、イルミネーションでも見ながらデートしてますか?

私はクリスマスイブでも、超ー夜遅くまで仕事をやってます。
そしてクリスマスの今日も、仕事仕事で夜遅くなりそうです。

夜8時過ぎからは毎日一人なので、めちゃ寂しいですね。
なんか楽しくなる話があれば、コメント下さい。

クリスマスが終わるともうすぐお正月。
今年ももう終わりです。
もうすこし頑張りましょう。


本のアート。 - 2013.12.22 Sun

今日も休みだと言うのに仕事をしております。
今日は、アートのご紹介!

本のページを折り曲げて文字を作っています。これもすごいなぁ。


124.jpg 


123.jpg 

本の小口をずらすと絵が出てくるとか、本の小口に彫刻のように彫るとかは
やったことありますが、本文を折ってアートにするって・・・・。
凄い発想ですね。
我々、本を作る人間は本は読めなければ・・・・・って思うけど。
その発想では生まれないアートです。 すごーぃ!


時計? - 2013.12.21 Sat

これ時計らしいですよ。 めちゃお洒落。 指輪になった時計。
自由に回転させる事ができて、【時】【分】【秒】を示すそうです。 
すごいなぁ。。 

122.jpg 

『Ring Clock』は時計の機能を備え付けたクールでオシャレな指時計
先進的でシンプルなデザインである一方で、リングを回転させたときのみLEDを
光らせて時刻を知らせるというエコな設計で作られている指輪型の時計です。

だそうです。 すごいなぁ・・・・・・。





 

新しい紙。 - 2013.12.19 Thu

TS-8 TS-9 TS-10 新しい紙を持ってきてくれました。
両面エンボス。いい感じでしょ?

121.jpg 


仕上げ。 - 2013.12.17 Tue

117.jpg 

いよいよ仕上げです。焼付けした本文の三方断ちをして、前見返しに糊を入れ、
予め作っていた上製の表紙を付けます。
その後、プレスして一日お休みさせて出来上がりです。


118.jpg 

表紙の背中が付いていないのが特徴です。


119.jpg 

なんか、「ベタッ」って感じで表紙が開きます。


120.jpg 

本文もよ~く開きますねぇ。

低コストでこんな感じの本が少なくなりました。
また、短納期で、一日お休み(寝かせる)させる事すら出来なくなりました。
まぁ・・・質より量ってとこですかねぇ・・・・・。

水分を含んだ紙は伸びます。糊も水分があるので、糊をぬっても紙は伸びます。
本が出来上がって、一日寝かせると糊がしっかり付き、紙の伸びもなく落ちついた
強度のある本が出来上がります。

最近は納期が少ないので、この寝かす時間が取れなくって・・・・
現場が夜中までかかって寝かせる時間を作ってる状態ですね・・・つらいなぁ^^。


焼付け。 - 2013.12.15 Sun


112.jpg


本文の背中にボンドをぬります。


113.jpg 

前回筋を入れた中表紙を本文に取付けます。筋に合わせて手でクルミます。


114.jpg 

本文と中表紙を付けて、時間を置いても写真のように本を開くと背中が付きませんね。
それだけ、本を開く時に本の喉から背中にかけて力が一杯かかっている証拠です。
そこで、昔からある方法です。焼付け(下写真)


116.jpg 

専用の鉄板の上に中表紙を付けた本を並べます。背中を下にして。
背中を下にするのは、この鉄板、手で触れないくらい熱くしているんです。
お好み焼きの鉄板みたいに。 この状態で上からプレスします。これで背中に付けた
ボンドを本文の背に付けながら乾かすんです。


115.jpg 
 
表紙の背中が焼けない程度の時間を見て、取り出します。
しっかり背中が付いているでしょ。

今、バインダー(無線機)っと言ってホットメルトと言う瞬間で乾く糊を使用して、
並製本を製作しておりますが、その昔はホットメルトと言う糊なんてなかったんですよ。
その頃は、並製本も糸かがりをしてこんな風に焼付けをして仕上げていました。
今の並製本と言われるような、やわなつくりではなく、強度もあって開きも最高でした。

昔、和本なんかは線装本(線=糸、紐の事)、糸の入っている本もそう言われましたが、
その線が無くなって無線本。今の並製本ですね。

この続きはまた次回です。今日はここまでで・・・・・・




筋入れ。 - 2013.12.14 Sat

只今10年日記、1000冊×5種類を製作中。
通販会社の商品ですが、なかなか可愛いですよ。
少し変わった装丁なので、ちょっと今日から出来上がりまでの工程をご紹介。

出来上がりとしては、こんな感じです。
 
110.jpg 
ちょっと写真が悪くて申し訳ありませんが、表4に本文が付いてます。表1から背にかけて表紙が開きます。

111.jpg  
本文はよく開きます。
中央に可愛いキャラクターが印刷されておりますが、発売前と言う事でお見せできませんが、ごめんなさい。
こんな装丁を作ります。

まずは折・丁合・かがり加工。印刷物を16pに折ります。
そしてページを揃えます(丁合) そして糸で綴じます。その後、背中を固めます。
ここからが、普通の上製本と違う工程が入って来ます。
まず。筋入れ。表紙を開いた時、本文の背中まで見える為、本文の背中に紙をはります。
その紙の筋入れ。

108.jpg 
この機械で筋を入れます。


109.jpg 

こんな感じ。解りますか?上の刃が降りてきて筋を入れてくれます。
ちょっと見にくいですが、本文の厚み分二本の筋を入れます。





クリスマス。 - 2013.12.13 Fri

もうすぐクリスマスです。っと言う事で・・・
テンプレートをクリスマスバージョンに変えて見ました。



雪道注意。 - 2013.12.05 Thu

ご無沙汰しております。
寒くなりました。今年は寒くなったと思ったら、もうすぐそこにお正月。

お正月の前に、クリスマスがありますね。
まぁ、大光製本所ではクリスマスどころではありませんが・・・・。

でも世間はもうすぐクリスマス。
クリスマスと言えば雪・・・・・。

車を運転する方は特に雪には注意してください。
この動画見ると、ほんとに雪は怖いなぁーと思いますよ。

是非ご覧ください。 そして注意して下さいね。

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/pcdddeda1a95e181a6f282e928628fe6a




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TERAUCHI☆

Author:TERAUCHI☆
  大光BLOGへようこそ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大光製本所 (193)
スタッフ日記 (88)
商品制作 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。